上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここに書くことは、極力愚痴は書くつもりはなく前向きな内容を書くことに
心がけていくつもりです。でも愚痴っぽくなってしまったらごめんなさい( ノД`)

全然関係ないことなんですが、ドラマ「下町ロケット」面白いですねぇ。
といってもオンエアーは去年の12月頃で、少々話題にするのは遅いですが...

ドラマの内容はとても面白く、特に無理難題に立ち向かっていく主人公たちは
とてもいきいきしていて、今の自分に重なって勇気をもらっています。

話はそれましたが、タイトルの通りアニメーションのシーンデータがとても
重くて作業に支障が出てきました。

いままで使ったことがない新しいツールを使ってきたので、ここまで何度も
失敗し再構築を繰り返してきました。

なのでだいぶメンタルも削れて、少々自暴自棄になっていたのですが、
下町ロケットのテーマ曲を聞くとドラマを思い出し、気力が湧きました。

キャラクターはもう手直しはしたくなかったのですが、負荷をかけていそうな
ツールなど消して、再度背景シーンに読み直しを繰り返していると、レンダリング用の
モデルデータ、サブディビジョンプロキシが重い原因だとわかりました。

今回初めてサブディビジョンプロキシを使ったので、直接的に影響はないと考え、
他の初めて使ったツール、HumanIKを疑いリギングのやり直しを考えました。
なので原因が見つかってホッとしています。

アニメーションパートはまだスタートラインに立ったばかり。
まだまだ完成まで遠いですが、頑張って完成させますよ〜!

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Tag:maya 3d アニメ

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。